無料ブログをおすすめしない理由〜ブログ作成マニュアル1〜

ブログの始め方

さぁブログでも書いて、世間で流行ってるアフィリエイトでもやってお小遣い稼ぐか。そしてそのお金で世界を平和にするぞ!はたまた、自分の趣味の活動をブログで広めたい!そして書籍化されちゃったりして…。もしかしたら書いてると文章力もアップするかもしれないし。いいことづくしじゃないか。と息巻いてブログの作り方を検索すると、ブログを作るには『無料ブログ』と自分でサーバーを借りて作る『お金のかかるブログ』がある。ということがわかります。

  • 無料ブログサービス
  • お金のかかるオリジナルブログ

さぁ、どっちにしようか。

無料ブログというサービス

無料ブログは、会員登録すればその場ですぐにブログを始められるサービスです。会員登録に必要なものはメールアドレスのみです。有名な無料ブログには

などあります。
それぞれのサービスにはそれぞれのカラーがあるみたいですね。
はてなだと技術系のブログが多いとか、ライブドアブログは政治経済系のブログが多いとか、アメブロは女性が多いなどなど。そういうカラーでどこにするのか決めるのもいいと思います。

なぜなら、各ブログサービスは会員が新しい記事を書くと『こんな記事が今書かれましたよ。』と掲載されるページがあるので、そのブログサービス内で同じ興味を持った人が集まっていると、記事を読んでくれる確率も上がるからです。

  • 無料ですぐ始められる
  • 新着記事を紹介してくれるのでアクセスがある
  • 各サービスのカラーによって同じ趣味の人からアクセスがあるかも

あたりが、無料ブログサービスのメリットになるのでしょう。

そして当然、無料なのには理由があります〜!
無料ブログサービスを提供する会社は、無料で会員をできるだけ集めればその会員に何かをアピールする場が得られたことになります。
例えばバナー広告なんかも、会員100人います。よりも会員が30000人います。といったほうが広告主にとっては良いわけですね。ということで、無料ブログは広告が入ります
絶対広告が入るの嫌だ〜。という方には、『広告なし』でブログが書ける有料プランを用意している場合もあります。ちなみに上でご紹介した無料ブログサービスには、すべて有料プランがあって『広告を消す』ことができます
会員登録さえすれば、すぐ始められて、有料にすれば広告もなくなるんだから、まずは『無料のブログサービス』でいいや。
と思うかもしれません。

無料プランのデメリット

無料ブログサービスのデメリットといえば広告が入ること。
そしてブログサービスを提供している会社が、そのサービスを急に止められても文句は言えない。
ということが挙げられますが、絶対無いとは言えませんが急に無くなるということはないと思います。有料プラン会員の方もいるので1年前ぐらいからは告知があるのでは無いでしょうか。

無くなってもまた別のところで書けばいいじゃん。と思っているアナタ、そこが大きな問題なのです。

アナタの書いたブログにアクセスするとき、『ここにアクセスしてね〜』とアドレスを教えたりすると思うのですが、http://ameblo.jp/xxxx/みたいなやつです。このアドレス住所みたいなもので、もし引っ越して住所が変わってしまえば『引っ越しましたよ』と告知をしなければなりません。
アメブロからライブドアに変わりました〜って。

いつもブログに来てくれている人には告知できますが、例えば『このブログおもしろいよ〜アドレスはここね。』ってリンクを貼ってくれてたブログから、いつも結構な割合で新しい人が見にきてくれていたとしたら、『あれリンク先のブログ無くなっちゃってる』で終わってしまいます。

このhttp://ameblo.jp/をドメインといいますが、これが結構大事なものなのです。

 

ドメインが大事ということを知る

無料ブログ』とにするべきか。自分でサーバーを借りて作る『お金のかかるブログ』にするべきか。で迷っていましたが、『ドメインが後々大事』ということを知り、自分でサーバーを借りて作る『お金のかかるブログにすることに決めました。

たとえ無料ブログから無料ブログに引っ越しても、告知してればそれでいいでしょ。そんなにリンク貼ってもらってないし、自分のブログにアクセスしてくれるのは、大抵はグーグルとかヤフーとかの検索エンジンから見にきてくれるんだから。

そこが問題なのです。グーグルで検索すると一覧に出て来るページには、グーグルが独自にいろいろなブログやウェブページを巡回して集めているデータです。『このブログは、この情報が詳しく書かれているなぁ。』『じゃあ、このワードで検索された時は1ページ目に表示しよう。』みたいな感じです。でも、突然ブログが引っ越したとなると検索エンジンは、『あれ、あのブログ無くなってる。』『じゃあ別のページを表示しよう』となるわけです。そう、引っ越しすると検索エンジンからのアクセスが一切無くなります。住所(ドメイン)はめちゃくちゃ大事なのですよ。

こんな理由から無料ブログサービスでも、オリジナルドメイン(あなたの用意した住所)で使えますよ。というところもあります。携帯電話の番号ポータビリティみたいなものです。携帯電話の契約会社は変わっても、番号はそのままだから相手には変わったかどうかもわからない。というのと似ています。

ただ、いろいろ制限があり出来ないことも多いです。ウェブの仕組みを知れば知るほど、後悔先に立たずということになってしまうわけです。後で変えればいいやという考えは捨てたほうがいいです。

オリジナルブログで考える

オリジナルブログにかかる費用

じゃぁ、有料でオリジナルブログを作成にするにしても、一体いくらかかるのか?
ズバリだいたい月々400円ぐらいです。一昨日と昨日と今日買った缶コーヒー、そして明日買う缶コーヒーをガマンすればブログを開設できるんですよ!わざわざ缶コーヒーに例える必要も無いのですが、センスが無くてスミマセン。

必要なものは、1.サーバー代 2.ドメイン取得代 3.ブログプログラムの3つです。
1のサーバー代は、月々200〜300円からのものをレンタル使用します。2のドメイン代は、年間で1000円ほどです。3のブログプログラムはwordpressという無料のものを使用します。

詳しくは別記事で順を追って説明しますが、ここではざっくりと…..。

 

オリジナルブログの作り方

材料:

  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • ブログプログラム

作り方:

レンタルサーバーにブログプログラムを入れて、このブログプログラムはこの住所(ドメイン)ですよ。と設定する。

以上で、オリジナルブログの完成です。初心者でも1日もかからないと思います
これで、インターネットという大海原に、ブログという島を手に入れることができます。
では詳しくは次の記事で!

 

コメント