Gmailでメールを受信・送信する

Gmailの使い方

Gmailでメールを受信する

メールの受信

Gmailでメールを受信する場合は、左の『受信トレイ』をクリックします。
受信したメールは、右に表示されます。

 

さまざまなラベル

左のメニューの『開く▼』をクリックすると、『受信トレイ』を押したときには表示されない『迷惑メール』や『ゴミ箱』などの項目が表示されます。この左に並んだ文字を『ラベル』と呼びます。

 

スター付きメール
★マークをクリックすると、星が黄色く表示されます。大切なメールには、星マークを付けておくと探しやすくなります。
左の『スター付き』をクリックすると、右側には、スターを付けたメールのみが一覧表示されます。

 

自分のラベルを作って、メールを振り分ける

新しいラベル作成
新しくラベルを作って、特定のメールアドレスから来たメールは、指定のラベルに入るように設定します。
新しいラベルを作成』をクリックします。

ラベルを設定
ここは真面目に『お仕事』という名前のラベルを作ってみました。

 

ラベルが登録された
左メニューに、『お仕事』ラベルができました。ついでに『遊び』のラベルもつくっておきました。

 

振り分けるためのフィルターを設定する

届いたメールを、ラベルに振り分けるには『フィルター』の設定を行います。
右上の歯車アイコンから、『設定』を選択します。

setting

新しいフィルター
フィルタとブロック中のアドレス』タブを選択し、『新しいフィルタ』をクリックします。

 

メールで振り分ける
ここでは、ドメイン(メールアドレスの@以降の文字)で設定してみます。
例えば、会社のメールアドレスなら、
suzuki@example.com
yamada@example.com
tanaka@example.com
というように@より前が違うだけでexample.comの部分は同じです。
この会社から届いたメールは全て『お仕事』ラベルに振り分けたい場合は、共通の部分『example.com』を『From』の欄に入力します
その他、件名が『お問い合わせ』の場合。や、『お見積り』という文字が含む。などの条件で振り分けることもできます。
入力が終わったら、右下の『この検索条件でフィルタを作成』ボタンで進みます。

 

ラベルを選択する
最後に、『ラベルをつける』から先ほど作成したラベル『お仕事』を選択します。
フィルタを作成』ボタンを押して完成です。

1474398883693

フィルタが設定されました。修正する場合は、右端の『編集』ボタンから修正します。

 

振り分けられたメール

このように、『お仕事』というラベルで振り分けられました。『お仕事ラベルが付いたメール』のみを表示させたい場合は、左の『お仕事』ラベルをクリックすると、右側に一覧表示されます。

 

Gmailでメールを送信する

新規メール作成

新しくメールを作成する場合は、左上の赤い『作成』ボタンを押します

 

メール作成画面
すると、右下にメール作成画面を表示されるのでメールを作成します。
To  送る相手のメールアドレス(1回入力すれば次回からは入力しやすくなります)
From 自分のメールアドレス(複数ある場合は▼を押すと選択できます)

添付したいファイルなどがある場合は、メールの本文(画面の黄色円部分)にドラッグ&ドロップで添付されます。

最後に『送信』ボタンを押します。

 

送信済みメール
送信が完了したメールは、左の『送信済みメール』ラベルに振り分けられます。

以上がGmailでのメール受信と送信の手順でした。このほかにもGmailには様々な便利機能があります。

コメント