MacでもWinでも、ブラウザはグーグルクロームをおすすめする3つの理由

便利なサービス・アプリ紹介

インターネットを閲覧するソフトウェアのブラウザは、何をお使いでしょうか?
Macだから『Safari』オンリーだよ!Winなので勝手にアップデートされた最新式の『edge』です!Winだけど昔からずっと『InternetExplorer』だね〜。
その他にも、インターネット黎明期を引率したNetScapeの魂を受け継いだ『FireFox』や、一時期世界最速と謳われたゲーム機にも移植されている『Opera』などなど、私自身もすべてのブラウザを利用してきました。

個人的な気持ちでいうと、グーグルクロームは一番好きなブラウザか?と言われたら、
正直違うかなぁ〜となりますが(笑)そんな感情を押し殺してまでも、利用する価値があるな〜と思うんです。

グーグルクロームロゴ

 

おすすめする理由は以下の3つ

文字で見るとあんまりパッとしないけど結構大事です。

  1. セキュリティ対策がトップクラス
  2. MacでもWinでも表示が同じ
  3. 拡張機能で他のサービスが便利に使える

 

1.セキュリティ対策がトップクラス

グーグルは、検索エンジンやグーグルマップ、Youtueなどさまざまなサービスを世界中に提供し、またスマホのAndroid用OSも手がけている企業です。その企業の頭のいい方々が、日々脆弱性がないかチェックしているのです。
また、グーグルクロームはベースはオープンソースといって、プログラム自体をすべて一般公開して、世界中の誰でも制作に参加できるという形態をとって開発されてきました。世界中の有能なプログラマ達も目を光らせてくれています。
さらに、重要な脆弱性を見つけた人に、最大10万ドル(2016年)を支払うという懸賞金の発表もありました。新興国の人たちなら、人生変わるお金です。そんな頭のいい方々が日々危険性を探してくれているので、アルソックよりも安心ですwww。

PCでもスマホでも、どのブラウザでも最新版への更新は必ずしておかないと危険です。他のブラウザも最近はそうですが、何か脆弱性が見つかったり新機能が追加されたりすると、グーグルクロームも自動で更新してくれます。なので気づかないうちに安心を手に入れてる….という感じです。
古いバージョンのままのIEを使う、なんていうのは余程の事が無い限りやめたほうがいいと思います。

 

2.MacでもWinでも表示が同じ

Mac版もWIn版もどちらもあるので、どちらのユーザーも見ることができウェブページの表示崩れが少ないことで、ウェブサイトを制作している職業の人は愛用者が多いです。

『専門の人は使えばいいし、MacでもWinでも普通ならどっちかしか使わないので、どちらで表示が同じでもあまり関係ない。どんなブラウザでも同じように表示してくれてるでしょ。』と思いがちですが、実は同じように表示するようにウェブ制作者が調整しているんです。

MacのSafariも個人的には好きですが、Macのシェアがすくないので調整の対応が後回しになることや個人の方のウェブページではそもそも無視されていることも。MicrosoftのIEもシェアは多いけどバージョンによってはセキュリティに心配があったり、新しい技術がちゃんと表示しないことがあるんです。あなたの見ているページが実はちゃんと見れていないかもしれないのです。

そんなことからグーグルクロームを使う人も増え、今ではIEを追い抜きシェアトップになりました。

それだけでなく使い勝手も、自宅のグーグルクロームで付けたブックマークを会社のグーグルクロームでも同期するので同じように使えるのでとても便利。会社で付けたブックマークも自宅のグーグルクロームにすぐさま反映されます。

スマホ用グーグルクロームアプリもあるので、PC用グーグルクロームでみていたウェブページの続きを電車の中で見ることもできます。スマホ用グーグルクロームの履歴を表示させればPC用グーグルクロームでも、スマホで閲覧していたページの履歴が見れたり。さらにページの画面表示が速度が速く軽快

MacでもWinでも表示が同じってことは『どのような環境でも気にしなくていい』という事に繋がってるんですね。

 

3.拡張機能で他のサービスが便利に使える

使っている人が多いと、機能も充実してきます。マーケットが大きなところには、さらに人が集まるのと同じですよね。グーグルクロームには拡張機能というものがあって、ウェブブラウザをさらに便利にしてくれるものが充実しています
もう今では、ウェブブラウザはずっと開いている状態です。

例えば、メールやカレンダーといった機能はもちろん、ウェブページを見ていて気になった部分をメモに残しておく拡張機能、届いたメールをやることリストに簡単に追加する拡張機能。ウェブページを画像に保存しておく拡張機能などなど。

拡張機能は、無料で提供されていることも多いので試しに使ってみるのもいいかも。

コメント